【教訓!】尿管結石の痛みが出た次の日は気功はやるもんじゃない!!の巻

先日はシモの記事を書いてしまい申し訳ありませんでしたのポコ太郎です!

【戦慄!】丑三つ時に急激な痛みに襲われたwwwの巻
【戦慄!】丑三つ時に急激な痛みに襲われたwwwの巻
いたたたた・・・ どうもポコ太郎です。。 いきなりごめんなさい! 今日は真面目な話なんですが、シモの話しはいりや〜〜す!!! ...

そして、さらにごめんなさい!

今日もその後日談を書くので、シモの話はNGなのって人はスルーしてくだされ!!

シモにつき閲覧注意!!!

スポンサーリンク

行かなきゃいいのに

これは、先日書いた記事の翌日の話。

先日の話は下記参照

そう、尿管結石で緊急外来に行き、キ◯タマから下っ腹を痛めたのだ。

翌日、キ◯タマには多少の違和感があり、あまり動くとちょっと痛いかなって感じだった。

安静していないといけないのだが、友人と気功教室に行く約束を既にしていたのだ。

悩みましたよ。

でもあれじゃん?
気功ってゆっくりした動きじゃん?
そして、自らを治癒してくれるんじゃん?

よし!良くなるかもしれんし行ってみよう!!

気功教室

友人と二人での参加。

小さな体育館の様なところで行われ、おばあちゃん先生が前にいて、他にも参加者が5〜6人いました。

気功は無理なく参加できる体操

先生はやりたくない事はやらなくても大丈夫。ムリしないことが大事。

そうおっしゃっている。

取りあえず座ったまま気功が始まり、まずは簡単な手をさすったり、腕をさすったり体を感じるんだってさ!

進んでいくうちに、腕全体を使い、肩甲骨に効く動きになる。

うーん、背中がバッキバキな自分にとっては、こりゃ気持ちがいいし、スッキリする。

やっぱり気功だったら負傷した股間にも気にせずやっても問題ないな!!せふせふ!!

エスカレート

気功が更に進んでいき、おばあちゃん先生から耳を疑うような動きの説明があった。

先生「足を伸ばした状態で座り、腰に手をあてます。そのままお尻を使って前進してみましょう。」

はぁ!?(゚Д゚)

いやいや、お尻を使って前進と言えば聞こえはいいかもしれないが、キ◯タマを負傷しているこっちからしたらキ◯タマを床で擦りながら前進しなさいにしか聞こえないんだが。。。

まぁひとまず言われたとおりにやっt・・・いでぇええっ!!!!

友人に助けを求めるも、友人は苦痛に苦しむ私の姿を腹を抱えて爆笑中であった。

僕「ちょ、ちょいwwwタマがやべぇってww」

友「やめてwwwやめてwwww」

なんか笑い死にそうになってる(#^ω^)

異変を察知した先生が

「どうしたの!?どこが痛いの!?」

僕「私事で大変恐縮ですが、実はキ◯タマを負傷してまして・・・」

なんて言えるわけねぇだろ!!!!あほか!!!!

取り敢えず、この気功の動きにはついていけませんでした。

やはり先生の言うとおり、痛めている箇所があるときは無理せずに休んでいればよかった。

ま・と・め♡

一悶着ありましたが、今、私の股間は回復していてこれといって生活に支障をきたすことはございません。

一連のキ◯タマ騒動もこれで一段落しました。

男性にはとても他人事ではない事でしょう。

皆様も尿管結石にはご注意下さいまし。

ではでは!
(((((((((((っ・ω・)っ ブーン