【母ちゃんあるある!】母親の独創的なネーミングセンス・奇行と携帯電話・スマホへの適応能力の高さ!!の巻

おはこんばんちわ~~!ポコ太郎ですか?

さてさて、あなたのお母さんは正常ですか?壊れてませんか?

急な質問で驚いたことでしょう。
お母さんてのはだいたい奇行が目立つ生き物です。

類にもれず僕のママも奇行が目立ちます。

あ、ママなんて口が裂けても呼んだことないわ。

そんな事でお母さんあるあるを書いていきますか。

スポンサーリンク

ネーミングセンスと奇行

ファミコンをピコピコと呼んだり、お母さんってのはかなり独特なネーミングセンスを持っています。

あと意味の分からない奇行を繰り返す生き物です。

ネタじゃなくて家のお母さんも独特なネーミングセンス・奇行を持っています。

まずはアイス。

アイスクリームは普通にアイス。
ガリガリ君のことをじゃりじゃり君。
その他のみぞれとかかき氷系も全部じゃりじゃり君。

なに?じゃりじゃり君って?

砂利でも入ってんの??

使い方

「アイス食べる?あ、じゃりじゃり君しかないよ?」

次はゲーム機。

よく聞きますが家も本当にピコピコ。
リモコンもピコピコ。
もしくはチャンネル。

なに?ピコピコって?

使い方

「ピコピコばっかやって!」
「チャンネル取って!」

続いてパソコン。

パソコンはコンピューター。
もしくはコンビューター。

使い方

「コンピューターがおかしくなった!」

おかしくなってない。

ネット回線。

無線LAN、有線、Wi-Fi総称してインターネット。

使い方

「インターネットしたいんだけど」
「これで(Wi-Fiも繋がってないPCで)インターネットできる?」

訳わからん。

僕のスマホの通知。

Twitterの通知とかどうでもいい通知でも過剰反応

使い方

「あんたの携帯鳴ってるよ?いいの?」

い~~~~~~のっ!!!!

兄弟の呼び方。

僕も妹も兄貴の名前で呼ぶ

使い方

僕、妹に対しても「○○(兄貴)!!ちょっと!」

俺の名を言ってみろ!!

母親的に気に入っている僕の服。

あのカッコイイやつ

使い方

「あれは着ないの?あのカッコイイやつよ!」

どどどどど、どれだよ?

母親の友人の話し。

Aさん、Bさん

使い方

「ほら!Aさんがね・・・」
「あとBさんがさ~・・・」

こっちが全然知らない人でも知っている体で嵐のように話す。

誰だよっ!!!!?

着ていない僕の服を着る。

文化祭で作った「絆3年1組」みたいなしゃらくさいTシャツ。
リア充じゃなかったから一度も着なかったクラスTシャツ。

恥ずかしいけど、昔カッコイイと思って買った真っ赤なトレンチコート。

使い方

部屋着にしている。
「ハイカラでもったいないから着てるよ!」

恥ずかしいからやめてくれ。

古着屋に売ったコート。

一度売りに出したコートを自分で買い戻す。

使い方

「店頭で500円で売られてて腹が立ったから買っちゃった!」

意味わかんね~~よおおお!!!じゃあ売るんじゃねぇぇぇえぇえよっっy!!!!!!

思春期に好きだったアイドル。

テレビに映るたびに言ってくる

使い方

「ほら!あんたの好きな子でてるよ!」

当時なんであんなに好きだったか分からない。
黒歴史だからやめてええええええ!!!!!

息子のエロに寛大なふりをする。

勝手に人の部屋を物色する

使い方

ふいに「なんかエッチな本が部屋にあったけど(・∀・)ニヤニヤ」

本はFRIDAYでエロる為に買ったんじゃない( ˙-˙ )真顔

 

携帯電話におけるお母さんの進化

僕のお母さんは前までガラケーでした。

あるあるネタなんですが、本当に件名に全ての内容を書いてくる。

で、本文は記入なし。

そんな母もしばらくすると、ちゃんと本文にたどたどしい分を書けるようになる。

誰から習ったのか知らないが、急にデコメとかレベルアップしてきやがる。

うざい!!/(^o^)\

そして時代の流れとともにスマホに。
知らない内にらくらくホンに機種変更。

そしてその内、LINEとメールが同化していく。

LINEのこともメールと呼ぶようになり、さらにはLINEとメール両方を気分で使い分けて混乱を招く。

母「メール送ったのに。」→LINEにきてる

母「LINEしたよ?」→メールがきてる

つか、なんでLINE使ってんだよって不思議。。。

ま・と・め♡

なんなんだろう、あの不思議な生物は。

あなたのお母さんはどんな奇行をしていますか?(・∀・)ニヤニヤ

少なからずあると思います。

ではでは!
(((((((((((っ・ω・)っ ブーン