【ネタバレ注意】おっさんが22年目の告白ー私が犯人ですーを見てきた感想と、TOHOシネマで安く見る方法!!の巻

こんにちわ。
ブログ更新が久々なポコ太郎だす。

私事ですが引っ越しやらその他色々とバタバタしててブログ更新を出来なかった。
数ヶ月田舎で生活してたけど、関東に戻ってきたぜ〜うぇ〜〜いw

そうそう、最近ドラマ「リバース」を見てて、リバースも最終回をむかえたんだよね。ドラマをすごい見る僕ではありませんが、藤原竜也、小栗旬とかが出ていてなおかつミステリー、サスペンスだと見てしまう。

見逃した方、TBSオンデマンドはコチラ。

Blu-rayボックスの予約が始まってるね!!
発売予定日は2017年10月25日なので注意!

スポンサーリンク

久々の映画館

そして藤原竜也の映画で気になるものがあって、
「22年目の告白ー私が犯人ですー」だ!

こりゃ見に行かなきゃいけんと思い、早速見てきたよ〜\(^o^)/

22年目の告白ー私が犯人ですー

「はじめまして、私が殺人犯です」
その男は、突如現れた。華々しくフラッシュを浴びてーー。
時効が成立し、誰人も捕まえられないその男の、あってはならない殺人の告白が、
日本中を釘づけにし、狂わせていく!

男の告白に、刑事が、遺族が、メディアが、そして日本中が動き出す!
あなたは、その衝撃に裏切られるーー。

引用:公式HP

あらすじ

日本中を巻き込んで、ここから
新たな事件が動き出す!

その告白は始まりにすぎないーー。

かつて5人の命が奪われ、未解決のまま時効を迎えた連続殺人事件。その犯人が。事件から22年後、突然みずから名乗り出た。会見場に現れたのは、自身の告白本を手に、不敵な笑みを浮かべる
曾根崎雅人という男だった。顔をさらし、肉声で策人を告白する曾根崎の登場にネットは熱狂!
賛否両論をまき散らしながら本はベストセラーに。それだけでは終わらない。
マスコミを連れての被害者遺族への謝罪、刑事への挑発、そして、サイン会まで。そのすべてがあらゆるメディアを通じて発信され、SNSで拡散されていく。それは、日本中を巻き込んだ新たな事件(ゲーム)の始まりだった……。
日本中が釘づけにされる告白の行方はー?事件(ゲーム)は、とんでもない領域へと加速していく!

引用:公式HP

キャスト

  • 曽根崎雅人:藤原竜也
  • 牧村航:伊藤英明
  • 岸美晴:夏帆
  • 小野寺拓巳:野村周平
  • 牧村里香:石橋杏奈
  • 春日部信司:竜星涼
  • 戸田丈:早乙女太一
  • 滝幸宏:平田満
  • 山縣明寛:岩松了
  • 橘大祐:岩城滉一
  • 仙堂俊雄:仲村トオル

原作

サウンドトラック

映画を見ての感想

ーーーーーーネタバレ注意ーーーーーー

ここからは僕の勝手な感想だよ〜。

とりあえず藤原竜也はカッコイイが、あの髪型は似合わない。

伊藤英明が個人的に好きではない。

話の内容的には、主人公の曾根崎が出てきた所はドキドキ・ワクワクが止まらない状態で、遺族や警察に対しての挑発行為も腹が立つが面白かった。

下記にも書きますが、自分の中で犯人がすぐわかってしまったのが残念(´・ω・`)

感覚ピエロだっけ?主題歌がださかった。

LINEの曾根様スタンプ欲しいwww

残念だった点

映画の完成披露試写会をテレビで見ていたんだけど、あの人がネタバレ的な事を言っちゃってたんだよね。

真犯人役の人がさ、撮影秘話を話している時に

「藤原くんに首を絞められるシーンがあって、もうちょっと手を抜いてほしかったうんぬんかんぬん」

テレビを見てた時はなんとも思わなかったけど、映画を見ているうちにその言葉の意味がわかってしまって、ってことはコイツが犯人じゃん!

なに披露試写会で言ってんだよ!ウワァァァァァァヽ(`Д´)ノァァァァァァン!

って僕はなりました。

不思議に思った点

何点か、これってどうして?なんなの?って点があったので書きます。

まずは曾根崎の住んでいるマンションがえらい高級なこと。
告白本の印税でってなら、お金が入るのは途中からになるはずだけど、最初から高級マンションに住んでいた。

でも遺族に医者やらヤ◯ザやらいたから資金にはその人達が融資してたのかな。

エンディングで曾根崎はどこへ行くつもりなのか?

雰囲気からすると、海外に行くような感じだったけど、身を潜めるためなのかな。。

映画を安く見るにはーTOHOシネマズ編ー

映画って1,800円くらいして、なかなかの値段ですよね。

見たい映画がいっぱいある時はお財布に厳しく、劇場で見るのを断念しなくてはならないときもあるんだな〜。

少しでも安く見れるにはどうしたらいいかTOHOシネマズ編ですが調べてみました。

金券ショップ

まず思いついたのは近所にある金券ショップ。
前売り券が売ってたりするので、是非覗いてみたらいいと思う。

無いことももちろんあるので注意。

シネマイレージ

6回観たら1回無料のサービスのほか、鑑賞時間の長さでマイルが貯まりポップコーンやドリンクなどと交換することができます。
シネマイレージ会員の方は、インターネットチケット購入時にログインID(会員番号)とパスワードを入力することで個人情報の入力作業を省くことができます。

TOHOシネマズディ

毎月14日<10(トウ)4(フォー)>はTOHOシネマズの日!
お好きな作品が1,100円でご鑑賞いただけます。

※一部対象外の作品がございます。
※3D料金、プレミア料金での上映は除きます。
※他割引との併用はできません。

その他割引

  • ファーストデイ毎月1日は、映画が1,100円!
  • 映画の日:12月1日は1,000円
  • レディースデイ毎週水曜日は、女性1,100円!
  • シニア割引60歳以上の方は入場料一律1,100円(年齢を証明できるものをお持ちください)
  • auマンデイauスマートパス会員、auスマートパスプレミアム会員またはビデオパス会員は1,100円
  • 夫婦50割はどちらかが50歳以上のご夫婦でチケットをご購入いただくと、お2人で2,200円。

※割引サービスは、一部の劇場でご利用いただけません。
ご利用劇場の“料金・割引サービス表”ページをご確認の上ご利用ください。
※割引サービスは、一部の劇場でご利用いただけません。
ご利用劇場の“料金・割引サービス表”ページをご確認の上ご利用ください。

ま・と・め♡

作品のタイトルと藤原竜也で釣られて見に行ったけど、評価は普通かな。

面白くなくはないくらい(´・ω・`)

あ、でも自分は映画評論できるような身分ではないので、普通に思った感想ですので悪しからず。

ではでは!
(((((((((((っ・ω・)っ ブーン