【男の料理!】おっさんの私がお料理教室に行ってみた!!と、無塩だしってすごい!!の巻

今日の夕飯なに~?
母「ごはん」
って返しでイライラしているポコ太郎です。

さて、今日はお料理教室に行ってみましたよ!!

私は一人暮らし歴10年越えです。

え!?って事は料理は!?

たいしてできませんΣ(*´・ω・ノ)ノ

いきり立って急に豆腐ハンバーグを作ったのは良いのですが、豆腐の水切りが全く出来ていなくて、グチャグチャに潰れたハンバーグらしき肉塊が完成

このハンバーグらしき肉塊。。なんかしょっぺぇや。。。
男の一人暮らしの失敗料理は絶望的です。
泣きながら食べたのを覚えています。

とは言え、最低限ご飯を炊くとか味噌汁を作る、野菜炒めを作るくらいは出来ますが、決して上手くはありません。

今回参加した理由は、一人でも料理が出来るように、また趣味に出来たらいいと思って参加しました!

文字通り、料理してやったぜwwww

うまい事言って。。。。ないな!!!よしっ!!

スポンサーリンク

料理教室

今回は男性2人での参加でした。

作る料理は「トマト煮込みハンバーグ」でっす!

あれですよ~!ハンバーグを、トマトでグツグツグツグツ煮込んで、旨味を中に閉じ込めた料理ですよ!!!?

うわわわわ。。。

本当に出来るのか心配。。。

でも料理教室とは言っても、料理する人からしたら鼻で笑われると思いますが、レシピとか調味量とかは栄養士の人が用意してきてるんだよね~(´・ω・`)

なんかやらされてる感が半端なかったがwww

 調理開始

まずは玉ねぎを木っ端微塵にしてやった。

玉ねぎの非情にも粉砕された姿は写真に収めることはできませんでした。酷すぎて。。。

いや、撮り忘れて。

そしたら、ひき肉と玉ねぎ、パン粉、牛乳、卵、コショウを混ぜ合わせて、これまた完膚なきまでにこねくり回してやりましたぜwwwひーっひっひwww

さらに、いい感じの大きさにまとめて、手のひらで弄び、少ない空気を抜いてやったぜ。

そんな姿がこちら。

あと、ボールに無塩トマトジュースをベースにしたトマトソースを作ったんだ。

無塩のトマトジュースってのがポイントだぞっ(*ノω・*)テヘ

ハンバーグには塩分を付けずに、ソースにのみ塩分を入れて減塩になってるそうだ。

今日のポイント!

塩分が足りないかな?って思った時。

これがポイント!!
無塩コンソメの登場です!!

無塩コンソメとは名前通り食塩不使用、化学調味料不使用のブイヨンです。

今回の場合は一人前、普通のコンソメ(塩分あり)小さじ1/2に対して、無塩コンソメを小さじ1/2を加えることで、塩分を足さなくても味に深みがでるため、減塩でもしっかりした味付けになります。

だし

 あとは簡単

ここまでいったら、後はもう簡単です。

まず焼き目を付けるために焼きます。焼き目が付けばいいのでバーグの中の焼き具合は関係ありません。

あと、お好みでしめじや、舞茸のきのこ類と一緒にトマトソースで煮込むので焼き具合を確認しなくていいのでほんと楽!!

舞茸は旨味が出るのでおすすめ!

最後は10分ほど中火で煮込みます。
ソースがシャバシャバしているときは、焦げない程度に強火にして汁気を飛ばして、トロトロしてきたら完成どすえ。

ま・と・め♡

料理に対する考え方は男女で全く違うと実感しました。

女性は、家事の一部として考えるので、早く作ったり、分量など適当な事が多いようです。

男性は、趣味の一部として考えるので、レシピ通りに作ったり、凝った物を作ったりするように思いました。

私はまさに「男の料理」を趣味のように思っていて、レシピ通りに分量を計らないと気がすまなかったですw

たまには家庭のために、男の料理を振る舞ってみてはいかがでしょう?ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

ではでは。