【おすすめ業者ヒロセ通商】FXって何!?私の使っているFX業者の紹介と仕組みを簡単に説明!の巻



こんにちわ〜!
今日はFXを始めてみたいけど、「仕組みがよくわからない」「そもそもFXってなに?株?」

というあなたの為に、まずはFXの概要を説明します!

インターネットを通じ、世界の通貨を取引できるFX。
その魅力やリスクについて詳しく解説していきます!

通貨を売買し利益を得る!

例えば海外旅行に行くと考えましょう。
アメリカ旅行にいくとして銀行や空港で、円をドルに替えます。
その時に為替レートが1ドル100円だとすると、10万円が1000ドルになります。

旅行が終わって日本に帰った時にその1000ドルを円に戻します。
でもその時の為替レートが1ドル110円になっていたら1000ドルが11万円になります。

では「通貨を売買して利益を得る」とはどういうことか?

つまりドルに替えて円に戻すだけで、10万円→11万円になったわけです!
売買の手数料を考えなければ、1万円の利益を得たことになります!

これがFXの基本的なルールで、更に業者によっては手数料が発生するものもあります。


株よりもリスクが少ない!?

FXは株と比べて、為替の値動きが小さいのが特徴です!
つまり株に比べてリスクを低く抑えることができます。

たとえば株は数億円の価値になったり、ただの紙くず同然になったり。。。
値動きが激しいです
FXは通貨を取引するので、1ドルが1万円になったり10円になったりすることはまずありません。 

FXをやる上でのリスク

証拠金を上回る損失を防ぐためにロスカットというルールがあります。
現在の含み損を証拠金から差し引いた証拠金残高が取引に必要な証拠金の50%程度まで減ると、
連絡がいきます。これをマージンコールといいます。

マージンコールがあったにも関わらず状況が改善されない、
設定された必要証拠金維持率(30%程度)を割り込んだ時、
証拠金がマイナスになるのを防ぐために強制的に現在のポジションが強制決済されます。
自分が思ってないタイミングでも自動的に強制決済されるので、証拠金の大半を失うことに(´;д;`)

ま・と・め

業者によっては少額から、更に取引手数料がかからない業者もあります。
FX業者は色々とありますが、私がメインで利用しているのはヒロセ通商です。
image

自分にあった業者選びが肝になると思います!

ここで紹介したいのは私の使っているメインのヒロセ通商ですが、
サービスも変わっていくので、自分にあった業者で初めて見てはいかがでしょうか?

【ヒロセ通商】オンライン開設